キュレネ(キレーネ)の考古学遺跡 / Archaeological Site of Cyrene

スポンサーリンク

キュレネ(キレーネ)の考古学遺跡の解説・紹介

キュレネ(日本語では、クーリナやキレーネとも表記)は、リビア東部の沿岸部にある古代ギリシアの都市遺跡です。もともと紀元前7世紀にギリシャ人が北部アフリカに移住した際、ギリシャ風の様式や文化を取り入れて建設されました。当時の都市建設の様子は、ヘロドトスの『歴史』の第4巻に詳しく記されています。

都市建設後、キュレネはエジプトとカルタゴの間にあるリビア地方の中心都市として全ギリシャ都市との交易で非常に栄え、紀元前5世紀に最盛期を迎えています。現在、リビア東部地方を「キレナイカ / Cyrenaica」と呼ぶのは、その名残りです。

ちなみに、キュレネは地球の大きさを初めて測定したギリシャ人エラトステネスが生まれた都市です。また、カリマコス、カルネアデス、アリスティッポス、キュレネのアレテなど「キュレネ学派」と呼ばれる一連の哲学者ともゆかりのあるところです。

しかし、その後、キュレネは次第に没落していき、後にはローマ帝国の支配下に入ります。4世紀の大地震では壊滅的とも言える被害を受けてました。その後、町は再建されましたが、7世紀半ばにはアラブ・イスラム軍の侵攻で壊滅。その後、都市は長らく砂の中に埋没していましたが、18世紀初頭に発見され、一躍有名になりました。

遺跡からは、もともと紀元前7世紀に建造されたキュレネ最古といわれるアポロンの神殿をはじめ、デメテルの神殿やゼウスの神殿(1978年夏にカダフィによって損傷)、アゴラ(広場)、劇場、公衆浴場などが発掘されています。現存する遺跡の多くは、ローマの植民都市となった時代にローマ建築として再建されたものです。

また、キュレネとかつてのアポロニア港の間には、およそ10kmにも及ぶ、巨大なネクロポリス(共同墓地)もあります。 ローマ都市として再建されたギリシャ都市の優れた遺跡として、ユネスコの世界遺産に登録されました。

Temple of Zeus
Temple of Zeus / David Stanley
名称 / 英語名
キュレネ(キレーネ)の考古学遺跡 / Archaeological Site of Cyrene
種別
文化遺産
登録基準
(2) ある期間を通じてまたはある文化圏において建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
(3) 現存するまたは消滅した文化的伝統または文明の、唯一のまたは少なくとも稀な証拠。
(6) 顕著で普遍的な意義を有する出来事、現存する伝統、思想、信仰または芸術的、文学的作品と、直接にまたは明白に関連するもの(この基準は他の基準と組み合わせて用いるのが望ましいと世界遺産委員会は考えている)。
登録基準とは?
登録年
1982年
公式オフィシャル・サイト
ユネスコ / UNESCO 公式サイト内の Archaeological Site of Cyrene ページ
Cyrene 2
Cyrene 2 / Travcoa Travel
Cyrene 10
Cyrene 10 / Travcoa Travel

お勧め参考書籍

最新!キュレネ(キレーネ)の考古学遺跡旅行写真ギャラリー

"Entropia Universe: Space"Cyrene, Libya

キュレネの考古学遺跡 旅行記ブログ – リンク集

A feed could not be found at http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%82%AD%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8D%E6%97%85%E8%A1%8C%E8%A8%98+-%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89&tbm=blg&output=rss

  • ギリシャリクガメ – はちゅまとめ
    Monday, 13 October 2014, 10:24 am
    サバクギリシャって最初、イラクボーダーのことかと思ってたのですが、ネットの『両爬オンライン図鑑』でキレーネリクガメとの説明があり、そうなのかと思っていたのですが、某ショップでイラクボーダーとキレーネ、そしてサバクギリシャを分けて …
  • ジェミーラの考古遺跡(アルジェリア)|世界遺産検定のお勉強ブログ(現在 …
    Thursday, 6 September 2012, 1:28 am
    他の方の旅行ブログも満載なので是非! にほんブログ村 旅行 … にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ … 城塞都市シバーム(・・・ | 記事一覧 | キレーネの考古遺跡・・・ » … 地形ありきの都市計画が為されている点がとても興味深い街です!
  • ヒマダネの部屋 : サンテグジュペリ『星の王子さま』の自分訳 – livedoor Blog
    Saturday, 30 July 2011, 7:13 am
    あと、ベンガジの東にある「キレーネ遺跡」は、ヘレニズム、ま、ギリシア文明の遺跡だよなあ。 … カダフィのドクサイ体制で、個人旅行を受け入れておらんってのが一つと、あと、石油におんぶにだっこで、それ以外の産業振興が全然なんだな。

A feed could not be found at http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%8D%E6%97%85%E8%A1%8C%E8%A8%98+-%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89&tbm=blg&output=rss

  • 今日生まれのあなたは!10月7日!誕生日星と星言葉〜 | みーこ’s DIARY
    Tuesday, 6 October 2015, 8:14 pm
    紀元前エジプトのプトレマイオス三世エウレゲテスはキュレネの女王ベレニケを妻に迎えキュレネ、シリア、小アジアを攻略し黄金時代を築きました この王がシリアと … 10月7日生まれの人にとって旅行は夢をかなえる手段となるでしょう 海王星:
  • カストロとゲバラに憧れてHasta la victoria Siempre 15ソビエト料理店”ナ …
    Tuesday, 9 June 2015, 9:27 am
    前回の旅行記で紹介しました冷戦期の遺跡、キューバ危機時に配備されていたソ連のミサイルやミグ21の野外展示を見学した後、タクシーで再び旧市街地へ戻ってきました。朝食後は何も食べていなかったのですが、晩御飯まで抜くわけには …
  • カストロとゲバラに憧れてHasta la victoria Siempre ?ホセ・マルティ …
    Tuesday, 19 May 2015, 8:45 am
    今回の旅行記はキューバ旅行初日に訪れた革命広場とホセ・マルティ・メモリアルについて書こうと思っていましたが、まずはなぜマルティがキューバとラテンアメリカにとって重要な人物なのか、動画や記念館の掲示物も交えながら書いてみよう …
  • カストロとゲバラに憧れてHasta la victoria Siempre ?気まぐれな …
    Monday, 18 May 2015, 11:16 am
    あまりカメラのことを話していると旅行記ではなくなってしまいますね。現地でもオっちゃんと話し込みそうになったのですが、ゲバラ研究室のFBページを通じて知り合った方とホテルで朝食を8時から共にする約束があって、1時間以内に戻らない …
  • カストロとゲバラに憧れてHasta la victoria Siempre ?ハバナ到着早々 …
    Friday, 15 May 2015, 9:49 am
    昨日はキューバ旅行のレポの序章にもかかわらず多くの方に見ていただき、旅行記を書いていくモチベーションがあがりました。今回も実は到着早々ちょっと夜のハバナ旧市街地を探索してみただけの体験なので、やや退屈な感じですが、旅行 …
  • カストロとゲバラに憧れてHasta la victoria Siempre ?やっとホセ …
    Thursday, 14 May 2015, 9:33 am
    キューバ旅行記の初回からくだらないことを長々と書いてしまいましたが、海外へ行くと些細なことでも国内との違いに新鮮味を覚えるものです。実際、キューバからの帰国時、日本の入国審査官は女性でしたがキューバみたいに網タイツなんて …
  • アレクサンドリア大図書館と共に殺されたとされる、ヘレニズムの女性学者 …
    Wednesday, 4 March 2015, 3:24 am
    キュレネのシュネシオス(その後410年頃にキレナイカ地方のプトレマイスの司教となる)との間で交わされた彼女への書簡のいくつかはまだ現存している. 古代の女性学者!!!数学、天文学、哲学者!! これだけですげーじゃありませんか。
  • 忘れへんうちに 旅編: ペロポネソス半島5 オリンピア10 スタディオンの西 …
    Sunday, 13 October 2013, 8:02 pm
    現在ウズベキスタンを終了し、トルクメニスタン旅行記作成しています。 その中で気になるものについては、忘れへん …. A:宝庫群と丘の間のエイレイテュイア(お産の女神)の聖所、B:シキュオン人の宝庫、C:シュラクサ人の宝庫、D:エピダムノス人の宝庫、E:ビュザ. […]
スポンサーリンク

シェアシェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ