ブルージェ(ブルッヘ)歴史地区 / Historic Centre of Brugge

Bruges
Bruges / Wolfgang Staudt

西フランドル州の州都であるブルージェは、ブリュッセル中央駅からICで約1時間ほどの距離にある古都です。

ブルージェは、13世紀から14世紀にかけてヨーロッパ各地に毛織物を輸出する一大貿易拠点として大いに繁栄しました。

その美しい中世時代の街並みが、そのまま今日に残されています。

スポンサーリンク

中世の街並みが残された“天井のない美術館”と呼ばれる都市、ブルージュ

当時、ブルージェではヨーロッパ各地の商人たち集まり、両替をしたり、取引の交渉が活発に行われ、当時は金融の一大中心地としての顔を持っていました。

中世後期に北ドイツを中心にバルト海沿岸地域の貿易を独占したハンザ同盟の一員として、商人たちが中心となってブルージェを作り上げたのです。

その後、15世紀後半になると北海と結ぶ水路が埋まり、貿易は衰退してしまいました。

そのため、中世の面影を残す街並みがそのまま残されることになりました。

市街の随所には運河が張巡されており、赤煉瓦の家屋の並ぶ美しい町並みは「天井のない美術館」とも「北のヴェネツィア」とも称されるほどの美しさを誇ります。

街は、マルクト広場を中心に、ヨーロッパで最も高い煉瓦建築物である122メートルもの尖塔を抱える聖母大聖堂、 13世紀に建造されたブリュッヘで最も古い教会の聖救世主教会、ファン・エイク、メムリンク、ブリューゲルらの作品が収められているグルニング美術館、あるいは、市街の外れにある風車と中世以来の城門など数々の見どころがあります。

対象区域内には、他の二つの世界遺産--「フランドル地方のベギン会修道院群」「ベルギーとフランスの鐘楼群」に登録されている物件も含んでいます。

つまり、ブルージェは、3つの世界遺産を持つ街なのです。

そして、歴史あるブルージェは数々の優れた芸術を育んできた街です。初期フランドル派のハンス・メムリンクなどはブリュッヘで活躍した画家として有名です。

Markt on Christmas
Markt on Christmas / Fújur
Brugge, Belgium. Nikon D3100. DSC_0320.
Brugge, Belgium. Nikon D3100. DSC_0320. / bobchin1941
good morning bruges
good morning bruges / Wolfgang Staudt
Brujas nocturna / Bruges by night
Brujas nocturna / Bruges by night / Fújur
名称 / 英語名
ブルージェ(ブルッヘ)歴史地区 / Historic Centre of Brugge
種別
文化遺産
登録基準
(2) ある期間を通じてまたはある文化圏において建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
(4) 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。
(6) 顕著で普遍的な意義を有する出来事、現存する伝統、思想、信仰または芸術的、文学的作品と、直接にまたは明白に関連するもの(この基準は他の基準と組み合わせて用いるのが望ましいと世界遺産委員会は考えている)。
登録基準とは
登録年
2000年
公式サイト
ユネスコ / UNESCO 公式サイト内の Historic Centre of Brugge ページ

ブルージェ(ブルッヘ)歴史地区の詳細地図

ルートを検索

お勧め参考書籍

最新!ブルージェ歴史地区旅行写真ギャラリー

20, ‘type’ => ‘public’, ‘tags’ => ‘Brugge,travel’)); ?>

ブルージェ歴史地区 旅行記ブログ – リンク集

スポンサーリンク

シェアシェアする

フォローする

スポンサーリンク