エヴォラ歴史地区 / Historic Centre of Évora

スポンサーリンク

エヴォラ歴史地区の解説・紹介

place de Giraldo à Evora
place de Giraldo à Evora / guymoll

エヴォラ(Évora)はポルトガル南東部のアレンテージョ地方にある都市です。

そのエヴォラにある旧市街は、標高300mの丘の上にある城壁で囲まれ、ローマ帝国時代からアレンテージョ地方の中心地として栄え、ルネサンスの時代には、大学もおかれた学芸の都です。

ローマ帝国の要塞都市として始まったエヴォラは、約6キロにも及ぶ城壁の中で独自の繁栄を遂げ、8世紀には、北アフリカからイスラム教徒が侵攻して、この町を商業都市として発展させました。

12世紀には、レコンキスタ運動の中心ともなり、キリスト教徒がイスラム教徒から土地を奪い返します。

そのため、エヴォラにはローマ時代からルネサンス期までの重要文化財・歴史的建造物が点在しており、それぞれの時代を象徴する建物が残されていることから「博物館都市」とも称されています。

古くは2世紀末のローマ時代の遺跡であるコリント式のディアナ神殿など、ポルトガルの歴史の古さを物語っています。

その他、ポルトガル有数の文化財である、12~13世紀のロマネスク様式と初期ゴシック建築が融合したエヴォラ大聖堂、学芸都市エヴォラの中心的存在エヴォラ大学、16世紀のイエズス会の大学やサン・フランシスコ聖堂などなど。

なお、エヴォラと日本との関わりとして、1584年9月に、伊東マンショらの天正遣欧少年使節が立ち寄っています。

エヴォラ歴史地区にある主な歴史的建造物

エヴォラ大聖堂(カテドラル)
主に1280年から1340年の間に建設されたエヴォラの誇る大聖堂。1335年頃に作られた使徒の像を伴った入り口と美しい教会堂の身廊と回廊があり、翼廊のチャペルの1つはマヌエル様式。メイン・チャペルはバロック様式、パイプオルガンと聖歌隊用の部屋はルネサンス様式といった具合に、異なる様式がミックスしています。天正遣欧少年使節は、このパイプオルガンの響きを聞いたと言われています。
サン・フランシスコ教会
15世紀末から16世紀初頭にかけて建設されたゴシック様式とマヌエル様式が混合した教会。長い身廊はゴシック建築末期の傑作。また、礼拝堂の多くは、バロック様式の装飾。隣接する人骨堂は、16世紀にフランシスコ会の修道士によって造られた瞑想場で、壁面は5000体の人骨で埋め尽くされています。
マヌエル王宮
マヌエル1世によって建てられた、ゴシック様式とルネサンス様式が融合した邸宅。ヴァスコ・ダ・ガマがインドへの航海を任命されたと伝えられています。
エヴォラ大学
イエズス会の神学校を起源とする1559年に建設。16世紀のマニエリスムの教会と17世紀から18世紀にかけて建設された巨大な回廊があります。
ローマ神殿
1世紀ごろ、ローマ皇帝アウグストゥスを祀るために作られた神殿。女神ディアナを祀ったものであるとの俗説から、ディアナ神殿とも呼ばれています。
カダヴァル公爵邸
14世紀に出来た建築物で、17世紀にファサードは改装されています。
ロイオス教会
ディアナ神殿の隣に立つ、15世紀に建築された教会。教会と回廊はゴシック様式を採用し、内壁はアズレージョと呼ばれるタイルワークで飾られています。
ヴァスコ・ダ・ガマ邸宅(Casas Pintadas de Vasco da Gama)
1519年~1524年の5年間、ヴァスコ・ダ・ガマが滞在した邸宅。マヌエル様式の回廊とルネサンス様式の絵画が現存しています。
Praca do Giraldo, Evora, Alentejo, Portugal, 28 September 2005
Praca do Giraldo, Evora, Alentejo, Portugal, 28 September 2005 / PhillipC
Portugal 2013 - Evora - 19
Portugal 2013 – Evora – 19 / Kyle Taylor, Dream It. Do It.
Cathedral of Évora
Cathedral of Évora / Jsome1
Gilded Side Chapel in the Cathedral (Se) of Evora
Gilded Side Chapel in the Cathedral (Se) of Evora / Ken and Nyetta
Evora, Portugal
Evora, Portugal / Philip Larson
Roman temple, Evora, Alentejo, Portugal, 28 September 2005
Roman temple, Evora, Alentejo, Portugal, 28 September 2005 / PhillipC
名称 / 英語名
エヴォラ歴史地区 / Historic Centre of Évora
種別
文化遺産
登録基準
(2) ある期間を通じてまたはある文化圏において建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。 (4) 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。
登録基準とは
登録年
1986年
公式オフィシャル・サイト
ユネスコ / UNESCO 公式サイト内の Historic Centre of Évora ページ

エヴォラ歴史地区の詳細地図

ルートを検索

お勧め参考書籍

最新!エヴォラ歴史地区旅行写真ギャラリー

20, ‘type’ => ‘public’, ‘tags’ => ‘Évora,travel’)); ?>

エヴォラ歴史地区 旅行記ブログ – リンク集

スポンサーリンク

シェアシェアする

フォローする

スポンサーリンク